子供の独立が寂しすぎる【50代女性に多い空の巣症候群】

 

女性

子供が独立して家を出ることになった。

これからは夫と二人きり。

子供が生きがいだったのに…

寂しくてたまらない。

この寂しさを乗り越えられるか自信がない。

このように寂しい思いをしているのは、50代の女性に多いと思います。

母親は子供と接している時間が長く、子供に依存しがちです。

それが明日からいなくなると思うと心が切なくなります。

私も子供の独立がもうすぐだと思い、心の整理を兼ねてこの記事を書いてみました。

この記事でわかることは以下の通りです。

子供の独立は当たり前

子供が就職や結婚なので巣立つのは自然なことです。

親にとってはうれしいことなのですが、寂しくもあります。

子供が独立して寂しいのは、子育てが充実していたからなのでしょう。

親の方はいつまでも一緒に暮らすつもりだったけど、子供は自分のやりたいことを見つけたら巣立っていきます。

子供はいつまでも小さい頃のままではありません。

子供の成長に親がついていけなくて、寂しさが募ってしまいます。

子供が独立した後の寂しさは、時間が解決してくれるはずです。

それでも涙が止まらないくらいに寂しい時は、空の巣症候群を疑ってみてください。

子離れできない親は空の巣症候群なりやすい

子育てがひと段落した後に発症します。

子供の成長はうれしいけど、側でずっと見守っていたいと思う人は注意が必要です。

空の巣症候群とは

空の巣症候群とは、ひなが巣立って空っぽになった巣のことをさします。

子供が独立する50代前後の女性に多く、更年期障害と重なり鬱状態になってしまうことです。

子供を生きがいにしてきた母親が、子供が独立すると何もやる気がしなくなってしまいます。

孤独感を強く感じたり、子供を思い出して泣いてしまったりするなどの症状が空の巣症候群です。

精神面だけではなく、体にも不調が出てくることもあるでしょう。

空の巣症候群の主な症状

①心理的症状

  • 虚無感
  • 無気力
  • 自分に自信がなくなる
  • 寂しさ
  • 不安

②身体的な症状 

  • 肩こり
  • 頭痛 
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 不眠
  • 疲労感
  • 動悸

このような症状がひどくなるようでしたら医療機関を受診することをおすすめします。

 空の巣症候群になりやすい人の特徴

子育てを生きがいにしていた

内向的で人付き合いが苦手な人

夫婦の信頼関係がない

趣味がない

仕事をしていない専業主婦

寂しさを紛らす3つの方法

寂しい時は夢中になれることを見つけることが大事です。

環境を変えて楽しい時間を作りましょう。

仕事を持つ、または仕事を始める

仕事を持つことで社会とのつながりもでき、友達もできます。

また、仕事をしているときは、寂しい時間を忘れられるでしょう。

専業主婦だった人は、短時間の仕事から始めてみるのもいいと思います。

仕事を持っている人は続けましょう。

仕事は集中できるのでおすすめです。

これから仕事を見つけようと思っている方は、50代女性は仕事を探すのが難しい【難しい理由も解説】で詳しく解説していますので、

良かったらご覧になってください。

資格をとるなど目標を持つ

自分が昔とりたかった資格の勉強をしてみる。

最近では、食生活アドバイザーや整理収納アドバイザーなどがあります。

主婦の経験を活かして挑戦しているのもいいと思います。

目標をもつために試験がある資格を選びましょう。

新しいことにチャレンジをすれば寂しい時間も忘れられます。

趣味を持つ

子供が独立すれば、今まで学費や食費に使っていたお金と自分の時間ができます。

子育てで忙しくてできなかったことを始めてみるのもおすすめです。

旅行に行く

夫婦や友達と旅行に行くのもいいでしょう。

計画を立てるだけでもワクワクしますよね。

気分を変える2つのこと

今まで子供と過ごしてきた空間を、自分が使いやすいように変えていきます。

長年執着していたものを整理する

とっておいても仕方ないようなものはさっぱりと処分しましょう。

心や体もすっきりできます。

家を夫婦の住みやすいようにする

お金がかかってしまいますが、リフォームするのもいいでしょう。

子供の部屋をキレイにして、書斎にするなど使いやすいように変えてしまします。

 

この2つをするだけでも気分が変わると思います。

子供のいなくなった部屋を眺めてばかりだと寂しさから解放されることはありません。

まとめ

子供が巣立った後は、本当に寂しいと思います。

でも寂しいと思うばかりでなく、これからの人生を無駄にはしたくないですよね。

親は寂しいと思っていても、子供はそれほど思っていません。

子供の巣立ちは親の巣立ちです。

すごく寂しくなったときは寂しい気持ちを、周りの人やSNSなどで吐き出してしまいましょう。

同じような悩みを持つ人は多いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA