生保レディ辞めたい人!無理に続けることはありません

保険の営業を辞めたい

ノルマがきつくて精神的に辛い

先輩は辞めたらもったいないって言うけど

本当に辞めたらもったいないのかな…

でも次の仕事を見つけるのは難しそう

保険営業を辞めることはできないのかなぁ…

このような不安にお応えします。

私は生命保険会社の営業を5年間やってきました。

2021年6月に体調不良で保険営業を辞めました。

今は週3日のアルバイトと在宅ワークをしています。

この記事でわかることは下記のとおりです。

生保レディを辞めたかった理由

  • ノルマがきつい
  • プライベートがない
  • 給料が少なくなる
  • 営業経費は自分持ち
  • 上司のパワハラが凄い

ノルマがきつい

営業の仕事はノルマはつきものです。

見知らぬ人から契約をもらうことは普通の営業と変わらないですが。

保険営業はノルマ達成のために、友人や家族にまで営業をしなくてはいけません。

友人には避けられてしまい、本当につらかった。

私の職場の一人は、4人の子供と夫・夫の両親・自分の両親の保険を順番に毎月入れていました。

一番になりたい気持ちがそうさせたのかもしれませんが続かないですよね。

毎日、朝礼で他の人の営業成績の発表を聞くと気持ちが焦りました。

プライベートがない

お客様都合の仕事なので、平日はお客様の仕事終わりか土日にアポイントを取ることが必須です。

土日にアポイントがない時には、上司からやる気があるのか責められていました。

必然的に休日は仕事になり、休みがなくなります。

給料が少なくなる

ノルマを毎月達成できていればお給料も上がっていきます。

でも、普通の人だと毎月ノルマ達成なんて至難の業です。

コンスタントにノルマを達成しないと入社3年後の給料は半分以下になります。

職場にはお給料が3万円もないという人もいました。

営業経費は自分持ち

遠方のお客様を訪問しても契約には至らない場合もあります。

またお土産を持参しなくてはなりません。

何をするにも営業経費は自分持ちです。

給料が少なければ活動もできなくなります。

上司のパワハラが凄い

契約が取れている人は優しく接してくれるけど、契約が取れない人に対しては冷たい。

営業から戻るとすぐに、今までの時間は何をしてきたかしつこく聞いてきます。

締め日が近くなると、来月は誰から契約を取るのか厳しく責められていました。

生命保険営業を辞めるメリット5つ

  1. ノルマから解放された
  2. 人間関係から解放された
  3. お金を使うことから解放された
  4. 人から嫌われなくなった
  5. 休みを心から楽しめます

ノルマから解放された

保険会社を辞めた日には本当に心からうれしかった。

ノルマから解放されたことで気持ちが楽になりました。

他の仕事にも締め日はありますけど、怒られることはないですよね。

人間関係から解放された

どんな人にでも愛想を良くしないといけなかった。

もしかして契約につながるかも…なんて卑しい心があったりしました。

現在の仕事は穏やかな気持ちで人と接することができます。

保険は万一の時に必ず役に立ちます!

なんていつ来るかわからない万一を人に言わなくてすみます。

お金を使うことから解放された

契約につながるかわからないのに、交通費やお土産代を使っていました。

今は自分や家族のためだけに使っています。

友達から避けられなくなった

私が保険営業をやっていると言うだけで、うちは保険たくさん入っているから入れないと予防線をはられていました。

友人も私に会うと保険の話をされると思い避けられていたかも。

私の仕事ってそんなに悪いことなんだろうかって落ち込みました。

でも、今は保険営業を辞めてしまったので以前のように付き合えています。

休みを心から楽しめます

休みの日でもお客様から電話がかかってきたり、訪問したりでゆっくりできませんでした。

今は次の週のアポイントのことなんて考えなくていいのです。

メンタル面も安定して、のんびりと休みを過ごせます。

生命保険会社の辞め方

普通の会社を退職するときのように、辞める一か月半くらい前には上司に申し出ます。

引き止められても辞める意思が硬いことをしっかり伝えましょう。

あとは後任へ引き継ぎをして退職の日を待ちます。

私は辞めたいと伝えた後、一か月間は嫌味を言われていましたが無事退職できました。

お客様へのアフターフォロー

お客様に辞めるって言いずらいと思っている人は多いですよね。

ただ、お客様も保険の担当者ってよく変わると知っているので、きちんと辞めることを伝えれば大丈夫です。

辞めたい気持ちを持ちながら契約をもらうことの方が、お客様に迷惑をかけてしまいます。

会社も次にフォローする人をすぐに見つけてくれます。

辞めた後は転職できるのか心配

生命保険の営業は向いてないと思う人は、転職をおすすめします。

生命保険会社を経験している人は、人間関係を構築する力・精神力が評価されるので転職はしやすいと思います。

20代であれば、未経験の業界や職種へ挑戦することができます。

30代では即戦力を求められることもあるので、保険業界で得た知識を活かせる労務や経理などのへ転職もありです。

仕事は保険営業だけではありません。

自分に合う仕事を見つけて楽しい人生を送った方かいいと思います。

まとめ

私は保険営業を辞めてよかったと思っています。

自分に向かない仕事を続けることは辛いことです。

本当に辞めたいのなら動き出しましょう。

迷っている人は、転職活動をしながら辞めることもできます。

これからの人生を楽しく生きるためにとにかく行動してみてください。

この記事が少しでも参考になればうれしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA