50代女性は仕事を探すのが難しい【難しい理由も解説】

 

子育てが落ち着いたから仕事を始めたい

働いて自分の時間をお金に変えたい

でも、いざ探してみると自分に合う求人がない

正社員は40代までだし

仕事の応募をしてみたけど面接にも進めない

仕事を探すのって難しい

仕事を探している人

このような不安に応える記事です。

自分が職種を選らばなければ仕事はあります。

私は50歳代後半で転職歴5回以上です。

現在は週3日の派遣と在宅ワークをしています。

もともと事務系の仕事をしていましたが、

年齢とともに事務の求人は受からなくなったので職種を変えました。

立ち仕事がメインのサービス業をしています。

仕事がなかなか決まらないのは気ばっかり焦りますよね。

この記事を読んで、少しでも解決して欲しいと思います。

50代女性の仕事探しは難しい?

結論から言うと、50代での仕事探しは難しいです。

採用されない理由は下記で解説します。

記憶力や体力的な問題

仕事が覚えられない、体力的に無理があるなどで企業が敬遠します。

ブランクがある

経験がある職種でも、ブランクが長いと会社のシステムなどが変っています。

新しいことを勉強しなくてはなりません。

事務職にかかわらず、スーパーなどでもIT機器は進化しています。

パソコンやタブレット端末には慣れておくことをおすすめします。

長く働いても10年くらい

50代の人を雇っても、定年までは10年間くらいなので企業も敬遠します。

入社から定年まで20年間もある40代の方が採用されるのは納得です。。

仕事に対する心構え

50代女性が仕事につくには、いくつか心構えが必要になります。

資格取得にこだわらない

資格を取得しても実務経験がないと役立ちません。

資格より幅広いジャンルに挑戦した方がいいでしょう。

働く目的を明確にする

お金のためか、やりがいを求めているのか目的を明確にしておきます。

仕事をするメリットはお金を稼ぐこと以外に、社会とのつながりを持てる、

職場で友人が作れるなどがあります。

自分で目的をもって仕事を探すと働けるジャンルが増えてくると思います。

体力を考えながら探す

仕事に就きたいがために、焦って体力的に無理な仕事を選ばない。

体を壊したら働けなくなってしまいます。

意外と50代女性は、更年期も重なり体に無理がきかないことも多いです。

労働条件を確認する

自分の労働条件に合った仕事を探しましょう。

以下のことを自分の中で確認します。

  • 1日の労働時間
  • 1週間の稼働日数
  • 通勤時間
  • 未経験者でも採用されるのか

 50代女性の仕事の探し方

求人サイトに登録してみる

自分の経験や目的に合わせてサイトを選びましょう。

しゅふジョブ  https://part.shufu-job.jp

30~50代向けの求人サイトで、ブランクOK,週3日などの詳細条件で探せます。

from40  https://www.from-40.jp/

40代、50代専門の求人サイトで、正社員からアルバイトまで求人があります。

マイナビミドルシニア  https://mynavi-ms.jp/

40代~60代向けの求人サイトです。

3社くらいは登録しておくことをおすすめします。

派遣会社に登録

50代は派遣に登録しても紹介してもらえないと思ってしまいますよね。

派遣会社を選ぶときには、派遣会社の特徴をよく見てください。

サービス業に強い・事務系に強い・介護に強いなどです。

また、大量募集などの求人に応募して見るのもいいでしょう。

ブランクがある場合はそこで経験をつけるのもおすすめです。

ハローワーク利用

ハローワークでは無料で求人情報を提供しています。

年齢や職種で検索できるので、活用してみることをおすすめします。

在宅ワークをしてみる

家庭と仕事を両立したいけど、なかなかいい仕事が見つからない。

その様な人は在宅ワークもいいでしょう。

  • 通勤時間がない
  • 自分の好きな時間に働ける
  • 人間関係のわずらしさがありません。
  • 自分のペースで仕事をするの合間に家事もできる。

おすすめの在宅ワークを紹介します。

Webライター

Web上で記事を書く仕事です。

資格はなくても始めることができます。

クラウドソーシングサイトに登録をして仕事を始めましょう。

クラウドワークスやランサーズなどがあります。

動画編集

YouTubeなどの動画を編集する仕事です。

YouTubeで無料で勉強もできます。

クラウドソーシングサイトに登録をして仕事をすることができます。

コツコツ仕事をしたい人にはおすすめです。

プログラマー

ウェブサイトでアプリを作る仕事です。

勉強が必要ですが稼げます。

50代女性でも就きやすい職種

サービス業

主婦の経験が活かせる仕事です。

中でもキッチンスタッフは自分の家庭でのスキルを活かせます。

人と接することが好きならば、ホールスタッフも楽しいでしょう。

また、共働き世帯も増加などで家事代行のお仕事も、よく求人募集で見かけるようになりました。

介護の仕事

需要が高いのが介護の仕事で、定年もありません。

資格取得にも年齢制限がなく、資格を取得すればお給料も上がります。

介護職に就いている人は平均年齢も高いので50代でも採用されやすいでしょう。

老人ホームなどの施設や訪問介護があるので、自分に合う業務を探すことをおすすめします。

コールセンター

コールセンターのお仕事は、基本的にマニュアルがあるので難しくはないでしょう。

会話の内容をパソコン入力するので、基本的なパソコン操作は必要になります。

保険営業

人生経験やコミュニケーションスキルが必要な仕事です。

50代女性は歓迎される可能性があります。

ただ、体力がありメンタルが強い人におすすめです。

とにかくお金を稼ぎたい人にはいい仕事です。

保険営業の仕事内容は、生保レディのお仕事やお給料を解説で詳しく解説しています。

まとめ

ここまで50代女性の仕事探しの難しい理由や心構えなどを解説してきました。

前職からブランクが長い・スキルがないと悩んでいるのなら、まずは働いてみることをおすすめします。

受かりやすい職種から始めて経験を積んでいきましょう。

職場が合わなかったり、思っていた仕事と違ったりした場合は、次の仕事を探すこともありです。

この記事があなたの参考になればうれしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA